ななごろー
http://nanagoroh.blog7.fc2.com/
World Wide Weblog
U.S.A.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ハイステークスポーカーノススメ(普段比)
2007-02-26 Mon 15:31
 実は1月にベガスに行って来ました.
 滞在期間はほんの3日間程で,主目的はカジノ以外だったのでカジノ漬けだったわけではありませんが,夜はカジノというかポーカールームに通って来ました.

 人生初のカジノでのポーカーは,通算で$300程の負け($100バイイントーナメントでの負け含む)でしたが,なかなかいい経験が出来たと思います.

 普段オンラインで高くても0.5-1NLHなんかのレートでプレイしている僕にとって,最低でも1-2というのはそれだけでマネープレッシャーが若干高まります.
 なのに周りの連中と来たら,BB$2に対してプリフロから平気で$10位は当たり前,下手すりゃ$30位までレイズして来るんですよ!
 こりゃもうマジ手でなけりゃそうやすやすと参加出来ない訳ですよ!
 でもそうかと思えば,そんなレイズをして来る連中の手はAXoだったりとかKToだったりして!
 しかも連中のポケットには$100札がポケットティッシュの如く詰め込まれてて,馬鹿レイズのパワープレイに失敗してもすぐにポンポンとリバイして来るんですよ!
 こっちはなけなしの数百$を握り締めてプレイしているというのに!!

 もうね,完全に金銭感覚が僕なんかとは違う次元の人達がたくさん居るんですよ.
 オンラインのプレーヤがどれだけタイトなのか思い知りましたね.
 「こいつ結構ルーズ・アグレだな」
 なんて思ってたプレーヤも,もはや立派なタイトプレーヤ..
 3BBレイズなんて,「コールして下さい」って言ってるような物かと.
 じゃぁそんな僕はどれだけタイトなんだと…

 しかし,だからこそそんなアグレッシブパワープレイをマジ手で受け止めたときの実入りはデカイです.
 札束おやじのプリフロ$100レイズをバシバシ受け止めてチップの山を築いた人を横で見てました.
 僕もそんな彼にあやかりたいと思いつつ通算でこそ負けましたが,それなりに勝ててた時期もありました.
 今回負けた原因・敗因は僕自身のミスプレイにあり,それを僕自身完全に認識しているので,次は勝って帰れるのでは?と思っています.

 で,ベガスから帰ってからの僕のオンラインでのプレイは結構アグレッシブに変わりました.
 レイズ金額が$3とか$4とか,そんなの可愛い可愛い.
 逆にこっちからもガンガンレイズですよ.
 このプレイは,今まで自称タイトな僕が「クレイジーだ」と感じて苦手としていたプレイに近くなっています.
 そしてこの手のプレイを苦手としているタイトプレーヤは結構いるように思います.
 現に多くのコーラーが僕のレイズに着いて来れず,着いて来ても降ろされてしまう=僕が勝っちゃうという流れを作る事が多々出来ました.
 このアグレプレイに今まで培った「抑えるところは抑え・降りるべき時には素直に降りる」と言うタイトプレイをあわせる事で,僕なりの「タイト・アグレッシブプレイ」が結構固まって来たようです.

 とは言え完全には出来上がりきれず,一時は大きくBRを増やしたものの,最終的にはスッカラカンになってしまいました…→現在のエベポSTTに至る.


 ダラダラ駄文を連ねましたが,結局言いたいのは
 「たまには普段より上のレートで武者修行してみるのもいいかもよ?」
 と言う事です.
 マネープレッシャに耐え,ひたすらタイトに手を絞る事になるでしょうが,その後普段のレートに帰ったときに何か違う感覚・ちょっとした余裕を感じられるようになる筈です.
 そこで今までと違った打ち方が出来るようになるかも知れませんよって事です.


 結局負けた僕が言うのも何ですが,一行の価値有りかと.
スポンサーサイト

別窓 | POKER | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<日本人の英語力 | Petty Cash ★ Gambler | STT>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Petty Cash ★ Gambler |
copyright © 2006 Petty Cash ★ Gambler all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。