ななごろー
http://nanagoroh.blog7.fc2.com/
World Wide Weblog
U.S.A.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
■300ドル活用アイデアコンテスト@運王様の一撃 の続き
2005-06-06 Mon 22:16

 ccさんのブログで卓見さんの体験談コメントが盛り上がりを見せていますが,ご存知のようにその続きをココで書いていただける事になりました!
 本来なら高額の場所代を請求する所なのですが,他ならぬ卓見さんからのオファーです,今回は特別に,無償で,場所をご提供いたします.
 というか昨日卓見さんのお陰でネッテラーに無事100P振り込ませる事が出来まして,大変感謝している次第です.

 ↓↓↓それでは,前回までの復習から,どうぞ!↓↓↓

******************** 以下,引用 ********************


■似たような体験したことあります。

それはまだ私が学生だった頃の赤坂での出来事です。

サーカス-casino.jpです。

当時バカラを覚えたてのだった私は勝ってる時の楽しさからの誘惑に勝てず、スッテンテンになるまでプレーしてしまったのです。

でも、普通は千円札や小銭程度なら残っているのですが、その日は運悪く・・・・

正に無一文になってしまったのです。

当時は勿論24時間のATM等存在していませんでした。

しかも時間はam5:00。

渋谷駅まで行けば定期券を持っていたのですが、それまでが問題です。

青山通りをひたすら歩くか、キセルするかです。

困った私は仲の良い黒服に相談しました。

そしたら・・

黒服 「いいよ、5点チップ廻しますよ。」
私  「チップかよ!」

必要なのは家に帰るまでの¥200程度です。

しかし今の私には、この条件を飲むしかありません。

そして再び3タップテーブル(0.3点~3点)についたのです。

緊張が走ります。

私の考えた作戦は最低利益なら得ることが出来る可能性の高いマーチンゲールです。

0.3→0.6→1.2→2.4

4回中一回でも勝てば三千円ですから、アウトコミッションの3%を差し引いても電車賃は十分に出ます。

そしてゲーム開始です。

その頃の私は罫線逆張りをメインにしておりました。

いわゆるハウスサイドベットです。
プレーヤーが3個落ちたところで、バンカーサイドに0.3点置きます。

結果は・・・・


チャンスが後3回。

最初は4回で1勝ですから、余裕だと思っていたのですが、一回負けると緊張から来るストレスが恐怖へと変わりました。

「帰れない。」

両親の顔を目に浮かびます。

そして・・・




人のブログのコメントでこんな事をしても良いのか分かりませんが・・


















To be continued...

 皆さん分かってると思いますが,↓の「コメント」欄をクリックしてくださいね☆                             この辺↓↓↓
スポンサーサイト

別窓 | CASINO | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<勝ち組の条件 | Petty Cash ★ Gambler | エベレストポーカー>>
この記事のコメント
#19 帰りたいⅡ
PREVIOUS STORY
赤坂のcasino.jpで有り金全部を使い切ってしまった卓見は電車賃200円の為に黒服にボタを申し込み、廻して貰った5点のチップでマーチンゲールでの勝負を開始した。
http://plaza.rakuten.co.jp/theplayer/diary/200506040000/#comment

最初の勝負での1敗はただ3千円を失っただけでなく、自信をも奪ってしまった。

プレーヤーのツラ切りは正しいのか?

前回のゲームではグッドフェイス8からAを引いて来ると言う絶対的な強さをプレーヤーに見せ付けられています。

バンカーはスリーサイドからツーサイドと言う絞りようも無い弱さです。

しかし・・

「ツラは切るには切るしかない。」

なんとも当たり前の格言があります。

初志貫徹です。

バンカーサイドに0.6点を叩きつけます。

カモーンバンカー!

またもやオールプレーヤーです。(厳密には私がいるのでオールではないですが・・)

B6チャーシュー。

血の気も引く2連敗です。

バカラは、賭ける前にいくら悩んでも仕方ありません。

1枚をスモールチェンジして1.2点を再びバンカーサイドです。
だんだんと他のプレーヤーが私から視線をそらし始めました。

憐れんでいるのでしょう。

でも、みんな私にプレーヤーに賭けて欲しくはないのです。

ツラを切りにいった人間がツラに入ると切れます。
オカルトですが、私も何度も見てきました。

それに自分でもその事を知っていますので、中々入ってはこないものなのです。
意地にもなりますし・・。

しかし、私は意地になっているわけではありません。

バンカーの方が勝率高い、その極少%にすがるしか今の私にはないのです。

バンカー7のプレーヤー1

「良かった。」

でも、まだ分かりません。
実はまだ2枚までの結果なのです。

プレーヤーが後1枚引きます。

「アポ引いとけ。」
人の不幸を祈る因果なギャンブルです。

そしてその結果は・・・






















プレーヤーサイドの絞ってる人 「おっ、負無しだ。」

To be continued

続きをコメント欄にかかせていただける方、募集中です。

2005-06-06 Mon 11:02 | URL | 卓見 #H6hNXAII[ 内容変更] | top↑
http://blog.livedoor.jp/orz_abuser/

明日には場所を用意しておきます。(`・ω・´)
2005-06-06 Mon 11:28 | URL | おるつ #-[ 内容変更] | top↑
#21 昔を思い出します
といってもつい数年前までですが・・・
当時はよく変な時間にケラって近くの雀荘に駆け込んだものでした。
東京はいろいろあって楽しいですよね。
1円・10円ポーカー、雀ピューターなどもたしなんでました。
パチとスロはなぜかやったことなかったんですが・・・
2005-06-07 Tue 08:24 | URL | Dragon #-[ 内容変更] | top↑
#22 どうですか?
急激にここのアクセス数がふえてたりしそう・・

2005-06-08 Wed 12:40 | URL | cc #-[ 内容変更] | top↑
#23 そうですね
 増えてますよ,一見さんアクセス!
 卓見さんの企画力とccさんのリンク力の賜物です.

 でもccさんのそのコメント,何か毒があるような気がします…

2005-06-09 Thu 08:23 | URL | ななごろー #p6CkwyQg[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Petty Cash ★ Gambler |
copyright © 2006 Petty Cash ★ Gambler all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。